★☆ 話していて息が漏れる、続かない!腹式呼吸と胸式呼吸の違い [スピリットボイス・トレーニング] ★☆

今日のワンポイントレッスンは、息が続かなくて苦しくなっちゃう方へのアドバイスです。
息の入れ方で、クリアしましょう!

悪い息の吸い方は、胸と肩を、前あるいは上に動かしながら吸うやり方です。
こうすると、肺が前に少し膨らみます。
良い息の吸い方は、胸と肩は、全く動かさず、
鼻から吸った息は、お腹の下の方へ送ります。
こうすると、肺は下に膨らみます。
これが、胸式呼吸と腹式呼吸です。

胸式呼吸は、ろっ骨が肺が膨らんで前に動いた分、元の場所に戻ろうと肺を押し、
そのためにせっかく入れた息が口から漏れやすくなるんですね。
腹式呼吸は、肺が下に膨らんだ分、横隔膜が下に下がります。
その下がった横隔膜を、その位置でキープすることができると、
息を自分でコントロールすることができるのです。
息の入れ方を気をつけてみてください!

そして、いつもお伝えしている、 意識が、前かにあるか、後ろにあるかですね。
後ろを意識して話すと、勝手に息がコントロールできますよ!

 

〜 話していて息が漏れる、続かない!腹式呼吸と胸式呼吸の違い 無料セミナー動画です〜

 

 

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
スピリットボイスは、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

 

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリットボイスは、息のことを考えなくなるくらい、自然にラクに話せるようになります。

 

■スピリットボイス情報■

◎意識で声をコントロールできるようになるための「スピリットボイス体験」は、こちら

◎スピリットボイスについて詳しくは、こちら

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © スペーストレジャー All Rights Reserved.

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account