★☆ 好印象!接客の言葉の伝え方、心が伝わる 婉曲表現1 ★☆

今回は、言葉の伝え方です。
接客の言葉を題材に使っていますが、
単語を変えると、日常のあらゆるところで、使えると思います。

練習してみてくださいね!

 

柔らかな言い回しで物事がスムーズに伝わることがあります。
これを「婉曲表現」といいます。
やむを得ずお断りをしなくてはならない時やお願いする時に、
ぜひ使ってみてください!
私、ちょっとやり過ぎの感あり、、、かしら、、、。どう?

 

【練習】
「誠に申し訳ございません。
 あいにくただ今切らしております。
 もしよろしければ、本日は他のものをお選びいただけませんでしょうか」
「ありがとうございます」

 

〜好印象!接客の言葉の伝え方、心が伝わる 婉曲表現1 無料セミナー動画です〜

 

スピリットボイスを体験しよう!

 

 

※ 俯瞰で話すボイストレーナー 池本美代子 ※
スピリットボイスは、「俯瞰(ふかん・上から全体を見る)」に意識をおいて話すボイストレーニング法です。

 

「意識を変えるだけで勝手にいい声になる」スピリットボイスは、
あなたがさらにあなたらしくなるボイストレーニングです。 

 

■スピリットボイス情報■

◎意識で声をコントロールできるようになるための「スピリットボイス体験」は、こちら

◎スピリットボイスについて詳しくは、こちら

◎お問い合わせ、ご質問は、こちら

 

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © スペーストレジャー All Rights Reserved.

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account